Top > 注目 > 興行ビザの台湾人の友人の工夫がすごかった

興行ビザの台湾人の友人の工夫がすごかった

興行ビザで来日している台湾人の友人の家に初めてお邪魔した時のこと。

ティッシュのごみやお菓子のパッケージのビニール等が出た際に、部屋にゴミ箱が
見当たらなかったのでどこに捨てたらいいかな?と友人に聞きました。

するとキッチンのそばから友人が面白いものを持ってきてくれました。
それは小さなコンビニ袋が沢山詰まった

スタバのプラコップです。ティッシュのように畳んであるコンビニ袋がストロー
の穴部分から1枚1枚引き出せるようにしてありました。1枚目を穴から引き出す
時に次のコンビニ袋が巻き込まれて上に上がってくるようになっているのです。

彼女は興行ビザで来日して日本では一人暮らしであまりごみも出ないし、コンビ
ニを利用する機会が多くてコンビニ袋が多く溜まるのでこんなものを作って
ごみ入れ代わりに活用しているんだそうです。

スタバの空きカップっておしゃれで可愛いし、こんな使い方があるんだって
目から鱗だった出来事でした。

真似してみたいけど我が家はこのサイズの袋じゃごみを捨てきれないなぁ。
興行ビザで来日しているその友人はモデルさんで、それをモデル仲間に教えて
もらったそうです。

注目

関連エントリー
興行ビザの台湾人の友人の工夫がすごかった配偶者ビザで来日した夫より実母をとる私に危機感?借金解決のための債務整理の電話相談について結婚式に必要なサプライズとはプロポーズでサプライズを実現する方法を知りたい千葉でフラッシュモブの事を相談するならフラッシュモブに掛かる費用を知りたいので
カテゴリー
更新履歴
明日は5年点検(2017年6月26日)
装飾品の本当の価値を分かるところに売ろう!(2017年5月31日)
カード現金化の真実とは(2016年12月30日)
乳児の便秘が病気からくることも(2016年12月28日)
興行ビザの台湾人の友人の工夫がすごかった(2016年9月14日)