Top > オシャレ > 自まつげで勝負する時代

自まつげで勝負する時代

今は、つけまつげやまつげのエクステをする方はがくんと減って、自まつげでいかにぱっちりな目に見せるか、ナチュラルに盛るかという時代です。なので、自まつげを育てることが流行しています。

 

まずは、まつげを痛めないこと。優しくクレンジングをして、しっかり落とすこと。出来ればアイメイク専用のクレンジングを使うといいと思います。

 

つけまつげをしすぎると、目から外すときにノリと一緒に自まつげが抜けてしまうことが多いので、出来ればつけまつげの使用は控えた方が良いです。ビューラーを温めるのも、実はよくないんです。カールを持続させることは出来ますが、熱でまつげが弱ってしまいます。

 

ビューラーのゴムも、定期的に代えましょう。ゴムが汚いとまつげも汚くなってしまいますし、まつげを挟んだ時に一緒に抜けてしまいます。

 

そして、一番自まつげを育てることに効果があるのがまつげ美容液です。たくさんの種類があるので、お気に入りを見つけて毎日塗るととても効果があると思います。美容液入りのマスカラを使うのもオススメです。

 

そして、究極はまつげにメイクをしないことです。ビューラーも、マスカラも、つけまつげも辞めます。その代わり、眉をきちんと書いたり、口紅を濃く塗ったりと一点豪華主義のメイクにするとアンニュイな雰囲気のおしゃれな顔になります。

http://www.n-amayadori.jp/

 

 

オシャレ

関連エントリー
自まつげで勝負する時代